私が自宅にネット環境を導入した経緯につきまして

私が自宅にネット環境を導入した経緯につきまして

私が自宅にインターネット環境を導入しようと思いましたのは、コロナ渦中で、次世代での授業としまして、タブレット端末を使用して家庭でも学習ができるようにと言った配慮で、コロナ渦中の次の時代を見据えました際に、家族全員で、オンラインで会社や学校とやり取りができる環境を整えることが必要であると思いましたし、これからの時代は、やはり自宅内でもオンライン環境を整えなければならないと思う内容でありましたので、オンラインで子供たちの授業や、大人の仕事を快適にするためにもは、やはり、仕事におきましては、テレワークが重要な内容となってくる形でありましたので、家庭で、光の無線ランを導入することにしました。

特に会社では、私自身、生産管理者としまして、様々な場面で、通信が必要な環境でありますので、光回線を自宅に導入することによりまして、工場内での生産状況につきまして、リアルタイムに生産状況を把握できるものでありました。

また、それとは別に、家庭におきましても、子供たちがオンラインで英会話を習わそうかと検討しておりましたので、ちょうど良い時期であると判断しました。お稽古ごとを習わせれば習わせる程、コロナの感染リスクが高まるものでありましたので、それを防止するためにも、少しでも感染リスクを減らすためにも、家庭内での無線ランの整備が重要でありました。

今後も、無線ランを使用しながら、様々な事態を想定しまして、積極的に家庭内で無線ランを使用して行きたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました